福山雅治 6年8ケ月振りとなるオリジナルアルバム発売中!

デビュー30周年記念、6年8ケ月振りとなるオリジナルアルバム!!

1990年のデビュー以来、シンガーソングライター、役者、写真家、ラジオパーソナリティとジャンルを超えて幅広い活動を続けてきた福山雅治。音楽デビュー30周年イヤーとなる2020年12月、前作「HUMAN」以来、実に6年8ヶ月振りとなるオリジナルアルバムをリリースすることが決定。

負荷の掛かることが多くなってしまった日常に、時に癒しを、時に興奮を感じていただけるべく制作された今作は、バリエーション豊かな楽曲群で「コロナの時代においても、エンターテインメントを心ゆくまで愉しんで頂ける時間を過ごしていただきたい」というシンガーソングライター福山雅治の真髄が遺憾なく発揮された楽曲が並びます。

収録楽曲は、「心音」(日本テレビ系 水曜ドラマ「リモラブ 普通の恋は邪道」主題歌)、「革命」(映画「新解釈 三國志」主題歌)、「幸せのサラダ」(キユーピーハーフCMソング)をはじめ、2019年以前に発表された「甲子園」(NHK高校野球テーマソング)、「零 -ZERO-」(劇場版「名探偵コナン ゼロの執行人」主題歌)、「聖域」(テレビ朝日系 木曜ドラマ「黒革の手帖」主題歌)、2018年に開催された全国アリーナツアーやドームライブで披露され、既に多くのファンから音源化を熱望する声が寄せられていた楽曲「暗闇の中で飛べ」「Popstar」や、30周年イヤーの幕開けに発表された、未来に向かって共に進んで行くことを高らかに歌う「始まりがまた始まってゆく」(ダンロップ ビューロ CMソング)他。

AKIRA(通常盤) 3,300円(税込)

 

 


2020.12.13